どういうこと? Taesabiae(태사비애)『SSUM ta cross(Feat. LASER, 채리영)』

147336 (1).jpg
最近、お気に入りの曲をご紹介。Taesabiae(태사비애)(テサビエ)の5月25日に発売された最新シングル。
曲名の『SSUM ta cross』はロシア語で「交差量」という意味らしい。
1番目を男性、2番を女性、ブレイクに男性、女性と1フレーズづつ、そしてサビを女性が歌って男声がコーラスで絡むという、本当にいい感じの交差量の男女間の恋愛を歌った歌なのだ。
シンプルな構成で普通にいい歌だし、男女どちらの声も気に入っている。2番に入る際転調してキーが変わるのだが、そこの「あれ違う曲になった?」と感じてしまう部分も含めて好きなのだ。
テサビエは2007年に、ユエ(유애)とビエ(비애)のデュオとしてデビューし、2008年にメンバーチェンジし、ユエの代わりジエ(지애)が参加して現在にいたる。OSTも含め多数のリリースがあり、それぞれのソロや、フューチャリングも沢山ある大変実力のあるボーカルグループだとわかる。ちなみにビエは2002年、2003年にリリースのある3人組『WEST』の紅一点だった。古くからのK-POPファンには全く説明のいらないグループだろう。
私は知らなかったが名前くらいは聞いた事があった。
現在の所属事務所はSCエンターテインメントというパーティー・催し物をメインとする会社で(ここにもネオンダンサーズが・・・)、数々のOSTに参加して聴いた事がある曲を沢山もっている彼女達がとても重宝されることは想像に難くない。
左:ビエ  右:ジエ
2010031515172878665_2.jpg
Taesabiae(태사비애) – SSUM ta cross (Feat. LASER, 채리영)

そして、ここからが本題です。そんな彼女達が今回全く歌っていないのだ。
フューチャリングの男声はLASER、女声はチョ・リヨン(채리영)という人が担当している。バラードが苦手なのを圧して何曲か試聴してみたけれど、2人とは別の女性の声だ。ならば曲を彼女達が手がけているのだろうと思い調べてみるとDevil Catという人。じゃあ、作詞はというとAmazingという人と田中祐二みたいな顔をした事務所の社長だった。明らかにDTMで完結する曲なので彼女たちの演奏とも考えにくい。
どういうこと?
Devil Catは今年デビューした新進アーティスト。
Devil Cat – 남겨도 돼

と思ったら、歌う結婚式の司会者だった。本名で去年シングルを出してた。その前には12~13年に『Excuse Me』というバンドをやっていたらしい。
최진호 – 너에게 하고 싶은말

社長、どういうことですか?
1385269_530834417002863_1948056490_n.jpg

TaesabiaeTaesabiae

Posted by bigflame