なんということでしょう。あんなに蒼かったPLEDIS GirlzがキラキラとしたPRISTIN(프리스틴)に変貌を遂げたのです。

PRISTIN

ダンス少女達の課題ダンスがProduce101『BANG BANG』からBLACKPINK『DANCE PRACTICE』へ移り変わり、そして最近のトレンドでは年末に公開されたPLEDIS Girlz『Adore U』が人気のようで、少女たちから格好いいものと認知されているPRISTIN(프리스틴:プリスティン)。
アフターProduce101、更にはアフターI.O.Iメンバーを含み、現在、解散状態にあるAFTERSCHOOLの妹グループという事で、老若男女、幅広い年齢層からそのデビューが待ち望まれていた。
遂に3月21日、ミニアルバム『HI! PRISTIN』でデビューした。

「なんということでしょう。あんなに蒼かったPLEDIS GirlzがキラキラとしたPRISTIN(프리스틴)に変貌を遂げたのです。」
「匠!そんなとこにオブジェいらんよ。」「匠!そんな所に収納あっても絶対使わんよ!」
週末のインディペイント(に見えた)なステージで叩き上げた、素のままで美味しい素材に、惜しげもなく様々な調味料を追加するPLEDISという匠。

そうだった、忘れていた。いや、忘れていたのは私だけじゃ無いはずだ。
PLEDISという匠がどれだけ余計な事を追加することに情熱を燃やしているかを。

PRISTIN(프리스틴)

Pristin2

ナヨン(나영:Nayoung:イム・ナヨン:임나영)

リーダー
1995.12.18 / RAP
171cm、50kg、O型
ナヨン

ナヨン3

ナヨン2

ギョルギョン(결경:Kyulkyung:チュ・ギヨルギョン:周洁琼)

1998.12.16 / VOCAL
166cm、47kg、O型
ギョルギョン1

ギョルギョン2

ギョルギョン3

レナ(레나:Rena:カン・イエビン:강예빈)

1998.10.19 / RAP
162.5cm、49kg、A型
レナ1

レナ2

レナ3

シヨン(시연:Xiyeon:パク・シヨン:박시연)

2000.11.14 / RAP
163cm、51kg、O型
シヨン1

シヨン2

シヨン3

ソンヨン(성연:Sungyeon:ベ・ソンヨン:배성연)

1999.05.25 / VOCAL
162.5cm
ソンヨン1

ソンヨン2

ソンヨン3

ウヌ(은우:Eunwoo:チョン・ウヌ:정은우)

1998.07.01 / VOCAL
167cm、48kg、B型
ウヌ1

ウヌ2

ウヌ3

イェハナ(예하나:Yehana:キム・イェウォン:김예원)

1999.02.22 / VOCAL
163cm
イェハナ1

イェハナ2

イェハナ3

ロア(로아:Roa:キム・ミンギョン:김민경)

1997.07.29 / VOCAL
172cm、49kg、B型
ロア1

ロア2

ロア3

ユハ(유하:Yuha:カン・ギョンウォン:강경원)

1997.11.05 / VOCAL
170cm、50kg
ユハ1

ユハ2

ユハ3

カイラ(카일라:Kyla:カイラ・マシー:Kyla Massie)

2001.12.27 / RAP
165cm
カイラ1

カイラ2

カイラ3

PRISTIN – WEE WOO

語尾が裏返るのって誰得?
そう思うのはきっと、少数派だろうが、声を作って歌っててMVじゃなきゃ、誰が歌っているのかわからない。
ほんと、素材殺しと思う。
サビなんかは味覚糖のCMに使われても違和感ないと思うし、多分悪くない曲だとおもうけど、自分の中ではガッカリが先行しすぎてる。

その分、アルバムの他の曲はかなりできが良い。
『Running』はこのブログでは[Stop it]と紹介、その後[DON’T DO IT]と呼ばれていた曲。
メンバーが全ての曲の作曲に参加、イェハナ『Be the Star』、ソンヨン『WEE WOO』『Running』、レナ『Black Widow』、ウヌ『Over n Over』
『Over n Over』はLOOΠΔ/HyunJin『Around You』のMonoTreeイ・ジュヒョン(이주형)がサポートしている。
他の作家については気が向いたら追記しようと思う。

Mnet Present – PRISTIN


さて、PLEDISという匠が過去に追加した余計なものは、AFTERSCHOOLに明るくない私が思い出せるだけでこの通り。
イエビン
After School – First Love

After School – Let’s Step Up

After School – BANG!

『BANG!』は言いがかりではないか?
そのとおり、言いがかりである。言いがかりといえば全て言いがかりだ。
だが、しかしこのガールズ激戦時代、100を超えるグループがしのぎを削る中、ホントに小太鼓たたかせられる可能性がゼロといいきれるだろうか?
こんなに素材を生かさないなんて、誰が想像できたというのだ。
きっとPRISTIN室長のアイデアノートには「コサックダンス」「ベリーダンス」それからDIAが豪快に滑った「マジック」なんて言葉が縦横無尽にならんでいるのだ。


冒頭に触れました『Adore U』、SEVENTEENのオリジナルをアレンジしたカバーダンスで、非常に格好いいです。
ダンスを習った事の無い、私でも知っている「顔を動かさない」という基本を忠実に守る女、ウヌが印象的。
Produce101後半にスヒョンと共にかなり太ましくなった体をガッチリしぼってデビューしたイエビン改めレナを始め、みんなイキイキいい仕事をしています。
これは、女子が憧れるわな。

[PLEDIS’ DEBUT PROJECT] PLEDIS Girlz(플레디스 걸즈) – 아낀다 (Adore U)

こちらはそのカバーダンス。どちらかというと出来のあんまり良くないほう。

170106 BYE&HI

と、悪口書いてるうちにも『WEE WOO』のMVは80万再生超え。
すごいですな。

イジェン、アンニョン。


PAGE TOP