丹羽さん、SHIORI『いつまでも』でソロデビュー。

shiori

PRODUCE101に参加した2人の日本人。
なぜか、呼び捨てより、名字にさん付けがしっくりくる。

メディアにも注目された有吉リサに対し、丹羽紫央里はグループバトルで最下位になるなど、101の中でも不運な一人だった。
グループバトルでは最下位ではあったけれど、そのパフォーマンス自体は決して他のメンバーに見劣りするようなものではなく、人気投票であるが故の、メンバーや、対戦相手の組み合わせの不運が大きく影響していた様に思う。

有吉さんが、ネットショップで小金を稼ぐ、一方、
丹羽さんはMAJESTYから事務所を移籍し、夢への努力を積み重ねていた。
そして、1月27日韓国に先駆け、日本で配信限定であるが、デビューの夢を掴んだ。

SHIORI(시오리)

丹羽紫央里
1994年6月23日生
162cm
shiori2

http://music-book.jp/music/Artist/849453/Music/aaa5xob7

作曲はVO3E、イ・ジャヨン(이자연)キム・テヒョン(김태형)の2人組、여자여자『JUICY SECRET』にはLXXXVII名義で参加している。
作詞には丹羽さん自身も参加。
VO3Eの運営するVO3E Records所属アーティストとして、5月くらいにアルバムを予定しているとのこと。

『いつまでも』はメーテレの単発ドラマ『私が愛した家康さま』の主題歌に使用された。

愛知県にゆかりのある6武将に模した、名古屋おもてなし武将隊という名古屋の観光PRをするグループが参加するドラマの第2段だという。
2015年の1月に放送された第1段、ハマケン主演の「信長の来る部屋」は観た記憶がある。
見つけたので貼っておく。


彼女は子役出身で、8歳のときに「あっぱれさんま大先生」に出演。
11歳の頃にIVや写真集を出版している。足ながっ!
韓国に渡る前は名古屋でモデルをしていた様だ。

101の初回で、非常に高いコミュニケーション能力を見せていた彼女。
ソヒのクイックソヒのニックネームも彼女のアシスト無しには生まれなかったかもしれない。

イジェン、アンニョン。

SHIORI

Posted by bigflame