Switch(스위치)『fiEsTaLocA』リリース。音楽番組に出ないという戦略。

Switch

13537793_1066287226797126_8610743403285450477_n.jpg

え、Switch Berryってグループ内のユニットだったの?
もー、売れないからって、8人組にしたって売れないだろ!
みなさんが彼女たちにもつ、感想はそんなところだろう。
私も彼女たちに全く興味が無かったし、体に落書きしてるアイドルってどうもなぁって思っていた。
改名したり、それをユニットということにしてみたり、ブレブレなんだよ。
そんな感じだったので、過去のメンバー写真と過去のMVを貼って終わるつもりだった。

ところがである、調べてみると、Switchはずっと前から本当に8人組だったのだ。そして、Switchは売れっ子であった。びっくりしたのが、リーダーのダミは所属するDAMエンタの経営者だったということ。
ブレブレどころか、彼女はデビュー以降、いや、その前から一貫した戦略をとって、今の地位を築いていたのだった。

Switch(스위치:スウィッチ)

ダミ(담이) リーダー
1987年10月11日生
sw7.jpg

ディユ(두유)
1992年9月25日生
sw6.jpg

セロム(새롬)
1993年3月22日生 国外ではChoiという芸名
sw2.jpg

イェリン(예린)
1988年9月6日生 ex.LXIA それ以前はトロット歌手
sw1.jpg
LXIA – Sexy Brown

ヨニ(연이)
1992年2月11日生
sw8.jpg

ジミン(지민)
1993年3月25日生
sw5.jpg

ミンジ(민지)
1992年3月2日生
sw3.jpg

カヨン(가영)
1992年11月4日生
sw4.jpg

Switch – Fiestaloca

Switchの前身であるLa_tteは、ダンスチームLOVE CUBICの中から選抜されたメンバーで2012年の7月27日にデビューした。

LA TTE – Don’t Stop

それに先駆け、5月には当時中国での人気が絶頂であった、蒼井そらのショートムービーに参加。彼女たちも中国語で演技をしている。なお、撮影は韓国で行われたらしい。
中華サイトでは同動画が300万再生を超えているサイトもあり、動画がすぐコピーされ分散される中国では少なくとも総数で600万再生を超えていると推測される。

蒼井そら - let me go ショートムービー

こちらからシングルカットされた『let me go』は8月2日に中国でリリース。MVはショートムービーの映像をそのまま使用。LA TTEが蒼井そらの公演に参加したかは不明だが、先にアジア各地で知名度を得た彼女達は必然的に国外での活動が多くなる。

1年前のインタビューでダミは「ラジオ・TV出演に拘らない理由」をこう答えている。

一言でブルーオーシャンを選択したものです。 電波媒体での競争はあまりにひどくて、間違えば’自分の肉を削る’事になりそうでした。 それで現場の公演を好んでいます。 現場では歌謡ファンとさらに多く、直接会えるから… そうしたおかげで、電波媒体より良い部分もあります。

ブルーオーシャンなんてKPOPの記事で初めてみた。そのブルーオーシャンに気づいた彼女たちは中国、ベトナム、日本、モンゴル、レバノン、シンガポール、マレーシア、フィリピン、香港、マカオ、カンボジア、台湾といったアジア各地で公演をしている。中国ではそのインタビューの時点で100回以上公演を行っていて、彼女たちが中国で人気なのは本当のようだ。
La_tteというグループ名は名付け教室でお金を払って付けてもらったらしいが、バカにされる事が多く嫌だったらしく、Switchと改名する。スイッチは明かりのスイッチの事で、スイッチオンでみんなを明るく照らしたいという意味があるとの事。
解散じゃなくて改名だったんだ。なお、La_tteから在籍するメンバーは現在ダミだけだが去年まではスジョンというメンバーもいた。
Switchに改名してからはスターキュービックという事務所に移籍するのだが、こちらはダンスチームLOVE CUBICの関係者が作った事務所と推測される。同事務所から14年にLOVE CUBIC自体もデビューしている。
13年7月19日にディユが加入して『揺れて(흔들려)』をリリース。

Lovecubic – Gang Tae Gong

Switch – 揺れて(흔들려)

そして、また事務所を移籍、このエントリーという事務所がDAMの前身の一つと思われる。
14年のあたまくらいには既に8人くらいのメンバーになっていたようで、ダミはそれを2分割することを思いつく。インタビューによると、

とにかく海外招待の際、ギャラのほかに8人分の往復航空料や宿泊費などを負担を感じる事がたまにありました。 これに苦肉の策を使って2チームに分けた。 もちろん、長期海外公演の際、国内舞台の空白を埋めることができてよかった。

14年の9月の『Bikini』のジャケには4人しか写っていない。ここからイェリン、セロム参加。

SWITCH – Bikini

もちろん、MVも同じメンバー4人だ。!!!!!違うだろ、4人を2チームに分けて2人水増ししたんだろ?
なんと、恐ろしい、なんたる、やりてババア。
続く、2週間後にリリースされた『39°』も同じ画像が使われ、MVも同メンバー。

SWITCH – 39°

Switch BerryのYoutubeに13年からの動画があり、4人を2チームに分けて2人水増しの根拠が沢山アップされてます。
Switch Berry Youtub

去年エントリーとTWO-Lエンタが合併、DAMエンタが設立された。今年頭に社屋が今の場所に移転、もしかすると自社ビルかもしれない。TWO-Lエンタの社長が代表取締役。
3月21日のSwitch Berryのデビューは記憶に新しいところ。メンバーはディユ、セロム、ヨニ、ジミン、ミンジの5人。2ndの焼き直しなんて知らんかった。

Switch Berry – 揺れて(흔들려)

ブルーオーシャンの存在に大手が気づいた昨今、大人数を2分割するなんて荒業をやってくるかはわかりませんが、SMはこれやろうとして失敗して、別の方法で攻めてますよね。
Switchが「私たちは中国で人気なんですよ。」とアップしてた動画があったのだが、失念してしまい、掲載できなかった。その中で彼女たちの写メを撮っているのが女の人ばかりだったのが印象的でした。
セクシーに憧れる女性も多いのだね。

イジェン・アンニョン。

SwitchSwitchSwitch

Posted by bigflame