気になったもの 6月中旬から7月末。

Tarin, 오소연, Cerise, RETRONIXX, Sumsher

198049.jpg
やっつけ記事として、始めたこの企画、いつでも出来るようにと、気になったもの動画をストックしていたのだが、それを貯めすぎて逆にそのセレクトに時間がかかり、普通のエントリー以上に時間がかかってしまう企画になってしまった。
ものすごく大雑把にいうと、KPOPは男女グループアイドルとヒップホップとバラード、ごく少数のトロット、そして多くの弾き語り曲、ここでとりあげるような普通の曲で構成されている。
日本人の多くが持っているステレオタイプのKPOPが如何に少数派か、理解していただくには、良い企画ではないかと思っている。
最近のものでいうと、DIAの『Mr.Potter』などはKPOPアイドル独自の文法に沿った曲といえると思う。
Tarin(타린) – たったひとり
今年はじめ頃にVanilla Acousticを脱退してソロになったTarinの2ndシングル。続く3rdシングルは暗いボサ風味の曲であまり好きではなかった。この曲はすごく好きで、きっと自分の中にOLがいる。

オ・ソヨン(오소연) – Staff Only
DIAチェヨンに似た、美しいSSWデビュー作。既に2ndもリリース済み。

Coo – 문득(feat. 헤이노)
ラップもこなす、SSWデビュー作。

Yoony Eun – Light My Lamp
ダンサー兼SSW、デビュー作。

オ・キッペム(오기쁨) – 썸 (Feat. 규헌)
他アーティストへのアルバム参加でキャリアを積んだボーカリストデビュー作。

Cerise – Move Lightly
性急なチープシンセにアンニュイなボーカル。SSW2作目。

RETRONIXX – onkiro
ものすごくダサいMV。メンバーのルックスは意図的とわかるものの、ボードのシーンは夜だけで良かったのではないかと思う。3人組デビュー作。

Sumsher – Episode(Feat. 죠니(JONEY))
ボーカルにJONEYを迎えた、最新シングル。JONEYは作曲にも参加して、自作曲より明るめなガーリーな仕上がり。

平凡な人々(평범한 사람들) – Do Ooh
曲によりそれぞれがボーカルをとる、昨年デビューした男女2人組の5thシングル。

YESEO (예서) – Let It All Go
アレンジまで全てこなすSSWデビュー作。全編英語だが、そんな感じがしない。

ちなみにトロットについては、日本でもカセットが幅を利かせているように独自の流通経路があって、そこでもっと多くの曲が流通している可能性はあるかもしれない。
イジェン、アンニョン。